定期航空協会
■定期航空協会、「シートベルト常時着用キャンペーン」を実施
(2002年12月4日)
定期航空協会は、飛行中の予測できない突然の揺れに備えて、着席中は常時シートベルトを着用することについて航空利用者の理解を得るため、国土交通省の後援を得て、12月10日(火)より1ヶ月間「シートベルト常時着用キャンペーン」を実施することとなりました。

今回のキャンペーンの一環として羽田空港にてイベントを実施いたします。

■イベントの概要
  日時:12月10日(火)10:00〜11:30
  場所:羽田空港地下1階フロア及び2階出発ロビー
  内容:協会会員各社の客室乗務員によるチラシの配布

■チラシの内容は以下のとおりです
■さりげなく、いつも締めてるシートベルト
  「あ、シートベルトのサインが消えた。」
「サインが消えたから、シートベルトをはずしてもいいんだよね。」
「ん?パパもママもシートベルトしたままだ。なんでだろう???」
「飛んでる時は気流の変化でとつぜん大きく揺れることがあるんだ。だからパパもママもシートベルトをしたままなんだよ。」
「そう!シートベルトのサインが消えたのは、ベルトをはずしましょう、という意味ではないんだ。」
「僕もシートベルトを締めとこ。」
「楽しかったね。」
「また、行きましょうね。飛行機で。」
「バイバーイ。」
ベルトサインが消えても、座席では常時ベルトをお締めください。
The Seat Belt is There to Protect You.
定期航空協会
後援:国土交通省

概要提言お知らせプレスリリーストップ