定期航空協会
■航空事業経営基盤強化のための支援施策パッケージについて
(2009年4月10日)
「航空事業経営基盤強化のための支援施策パッケージ」が国土交通大臣より手交されました。

主な内容は、以下のとおりです。
  ・羽田空港発着枠の暫定供与(平成21年5月より2便分)
  ・地方航空ネットワーク維持のための着陸料引き下げ
  ・航空会社の資金需要に対応するための施策
  ※その他項目は別添PDFをご覧下さい。

定期航空協会加盟各社といたしましては、景気低迷による現下の大変厳しい状況を乗り切るため一層の経営努力を進めつつ、本パッケージで示された諸策を最大限活用し、航空会社の経営基盤強化および航空ネットワークの維持・発展に寄与できるよう努めていきたいと考えております。

以上

別紙:航空事業経営基盤強化のための支援施策パッケージについて(PDFファイル) (約32KB)

概要提言お知らせプレスリリーストップ