提言提言

提言

2009年11月26日

地球温暖化対策税について

環境省において地球温暖化対策税の導入が検討されていますが、航空機燃料には未だ代替燃料が存在しないことから、地球温暖化対策税が課税されても使用燃料削減のインセンティブとはなりません。また、航空機燃料には既に化石燃料課税として世界的にも極めて稀な航空機燃料税が課せられています。地球温暖化対策税の検討にあたっては、交通モード間および国際間の公平な競争環境の確保の観点から慎重な対応が必要です。